近年、結婚したくない女性、結婚することを辞めたい女性が増えています。
そういった事情の中には、男性に頼った生き方をしたくないとか、一度は結婚したが男性とうまくいかずに結婚生活をやめてしまうなどといったことが主な原因です。
まず、男性に頼った生き方をしたくないから結婚することを辞めるという人たちは、とても仕事に対して意欲を持っていて、男性同様に働ける人たちに多いです。
男性同様に働いた結果、会社や仲間などからの信頼を得て、男性同様の重要な仕事を任されたりすると、家庭を持つより仕事をしたほうが楽しく感じるようです。
また、一度は結婚したものの、いろんな事情から結婚生活を辞め仕事に復帰する人もいます。
子供がいればシングルマザーになってしまいますが、子供を一人でも育てなくてはと必死に仕事に励む人も多いです。
仕事をしていても自分のプライベートな時間は失われていきますが、結婚すると、家庭ができ、自分ひとりの生活ではなくなってしまうため、仕事以上の時間を削られてしまいます。
家族などに時間を費やすくらいなら、自分が好きでやった仕事に時間を費やしたいという女性も増えています。
また、近年は女性でも男性と同じくらいの収入を得ている人がたくさんいます。
特に男性に頼らなくても自分ひとりでも生きていけるという現象が、女性を結婚から遠ざけているのかもしれません。
また、結婚すると、自分と旦那さんだけの関係ではなくなります。
家族付き合いという複雑な要素、嫁と姑問題などが重なってますます女性は結婚を辞めてしまう人が増えてきているのです。